HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 北海道で釣りやカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログは、屈斜路湖とその周辺の情景や釣りのことを中心につづっています。ガイドツアーの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




屈斜路湖 秋のヒメマス釣り

屈斜路湖 秋のヒメマス釣り1 ボートからのルアーフィッシング編

 

 

屈斜路湖 秋のヒメマス釣り2 あきずに翌々日もボートからのルアーフィッシング

 

 

| カヌーフィッシング | 13:14 | - | - |
初秋の屈斜路湖

 

まだ水温が高くて、釣りにならない〜。ボートで走り回っていたら時間切れ。σ(^_^;)

| カヌーフィッシング | 13:05 | - | - |
屈斜路湖 真夏の昼の夢

 

カヌー遊びのついでにちょっと釣りでも。時には思いもよらないこんな大物が釣れるかも。

| カヌーフィッシング | 11:41 | - | - |
屈斜路湖のニジマスはブルーバック
屈斜路湖のニジマスはブルーバック

屈斜路湖のニジマスはみな美しい。特に回遊型の固体は素晴らしい青色の背中。比較的岸よりにいるものは、川のニジマスと同じようなグリーンバックのもいるけど、屈斜路湖では、ぜひブルーバックを狙いたい。


 
| カヌーフィッシング | 20:44 | - | - |
屈斜路湖でのんびりカヌー釣ーリング
屈斜路湖でのんびりカヌー釣ーリング

屈斜路湖で釣れるのはニジマスだけじゃないですよ。ちゃんとアメマスも釣れますよ。黄金に輝く金アメと言うより、これは飴色の飴マスということでよろしく。


 
| カヌーフィッシング | 20:35 | - | - |
屈斜路湖カヌーフィッシング
屈斜路湖カヌーフィッシング

久しぶりの屈斜路湖カヌーフィッシング。
走り出したら止まらない。

屈斜路湖カヌーフィッシング

いまのところ、いまのところですけど、出船できれば100%釣れてマス記録・更新中。

すべてが気持ちいいです。陸はもうすでに暑いのですが、湖上は爽快そのものです。


| カヌーフィッシング | 22:10 | - | - |
20120819 屈斜路湖カヌーフィッシング
屈斜路湖のカヌーフィッシング

 ひさびさのカヌーフィッシングとなりました。

 カヌー体験、釧路川源流下り、その後のカヌーフィッシング体験。釣りそのものは、1時間ちょっとのお試し体験程度かなという気分でスタート。

 屈斜路湖の夏はどうなんだろう。いままで夏はあまり良い経験がなかったので、正直不安いっぱいでのスタート。しかし、みごとに予想をくつがえす結果となりました。まずは、マルマルと太ったヒメマスがヒット。

屈斜路湖のカヌーフィッシング

 つづいて、波が出てきたので帰路につこうかということで、全速でのUターン中。小さなアタリ?

 その後は軽くなってしまったということで、小さな魚がつついただけなのかな。

 と、思いきや、突然の猛ダッシュ。数回にわたる激しい突込みにもなんとかたえ、近くに寄せると、みごとなまでに美しいレインボー。

屈斜路湖のカヌーフィッシング

 真夏の昼の夢。
 こんなのがけっこう表層で釣れちゃうもんなんですね。
 恐るべし屈斜路湖。


| カヌーフィッシング | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
20120628 屈斜路湖カヌーフィッシング
 きょうも平和です。穏やかです。こんな日は決して釣り日和とは言えないんですが、きょうも釣りです。

 なぜか、午前中はいつも不調。どうも調子が出てこないのはなぜでしょう。だいたいいつも午前中から爆釣ということはないような気がします。

 なので、ちょっと早めにお昼休憩。お昼も携行食でチャチャッと済ませ、近くでライズしまくっているウグイをイジメて、午後のモチベーションを上げてゆきます。

 午後、午前中の穏やかな雰囲気のままかと思いきや、アメマスやその他のマス類が猛然とアタックしてきます。

20120628 屈斜路湖カヌーフィッシング

 なぜだろう、午後調子が上がってゆくのは。

 まずはルアーで連続ヒット。

20120628 屈斜路湖カヌーフィッシング

 そしてやっとフライでも調子が良くなってきました。決してベストコンディションとは言えない、産卵後のヒレのちょっと削れたレインボーが、激しくファイトしてくれます。

 60センチを軽く超える、迫力のある面構えです。

20120628 屈斜路湖カヌーフィッシング

 それにしても、きょうの屈斜路湖は、一日中、凪です。なかなかお目にかかれない、屈斜路湖ではとても珍しいことです。

20120628 屈斜路湖カヌーフィッシング


付記:きょうの写真は、デジカメのホワイトバランスの設定を間違えて撮影していたため、多少修正していますが、まだちょっと色合いが変です。


| カヌーフィッシング | 22:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
20120615 屈斜路湖カヌーフィッシング その3
 その後もヒット連発。ニジ、アメ、入り乱れてのお戯れの会になりました。

20120615 屈斜路湖カヌーフィッシング その3

20120615 屈斜路湖カヌーフィッシング その3

20120615 屈斜路湖カヌーフィッシング その3

20120615 屈斜路湖カヌーフィッシング その3



| カヌーフィッシング | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
20120615 屈斜路湖カヌーフィッシング その2
 この日の状況は、いろいろ変わった巡り会わせの多い日でした。

 午後イチバンから、沖合いにちょっと気になるライズを発見。さっそく近づいてのルアーフィッシングでその答えが出ました。

20120615 屈斜路湖カヌーフィッシング その2

20120615 屈斜路湖カヌーフィッシング その2

 やたらとテコズッテいます。

20120615 屈斜路湖カヌーフィッシング その2

 竿がこんな状態!!。これ以上走られたら折れるかも、ってぐらいの緊張感。

20120615 屈斜路湖カヌーフィッシング その2

 やっとのネットイン。格闘10分ほど。

20120615 屈斜路湖カヌーフィッシング その2

 あのちょっと変わった感じのライズの主は、65センチを軽くオーバーしていました。サイズに興味はないので、手尺(?)ですけど。それにしてもマルマルと太って重そう。

 こういう魚を釣りたければ、水面のちょっとした変化も見逃さないことがキモとなります。っていうか、視力とかの話ではなく、勘の世界ですので、うまく文章にはできません。



| カヌーフィッシング | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>

toyamarod.com写真集釣りエッセイガイドサービスカヌーブログメガネ屈斜路湖・大自然まるごと体感ツアー
ブログインフォメーションリンクプロフィールガイドサービスの問い合わせはこちらこのページの先頭へ▲
Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ